ONETEST-500 XP同軸二重円筒式精密マイナスイオン記録器

ONETEST-500 XP精密マイナスイオン記録器は林業、気象、生態、生活環境の評価と同じ商品の検査に適している。
お問い合わせ
説明
精密負イオンレコーダの概要
       ONETEST-500 XP精密マイナスイオンレコーダは、日本JIS空気中イオン密度測定法ガイドライン草案の「最も正確な同軸二重円筒式」の製造設計に基づき、一般市販の平板式製造のイオン検出器と比較して、精度が大幅に向上し、RS 232データ出力を備え、専用のコンピュータ記録分析品記録分析と印刷で測定した資料を利用し、林業、気象、生態、生活環境の評価と同じ商品の検査。


ONETEST-500 XP同軸二重円筒式精密マイナスイオン記録器

精密負イオン記録器の特徴
同軸二重円筒式センサ国際標準を採用
上位機ソフトウェアのリアルタイム描画曲線と計算平均値を備えている
RS 232出力機能を備え、万儀科学技術クラウドプラットフォームを選択可能
ポータブルアルミニウム合金箱を備え、移動が便利で三脚を組み合わせることができます

精密負イオン記録器技術指標
モデル ONETEST-500XP メーカー 深セン市万儀科技有限公司
そくていはんい
マイナスイオン:0-500万個/cm³
温度:-20-60℃、精度:1℃
湿度:5-99%RH、精度:5%
解像度の測定 1ion/cm³
そくていげんり ジル定容量法の同軸二重円筒式
サンプリング時間 10回/秒
表示時間 3回/秒
—— —— ソフトウェア 専用上位機ソフトウェア、リアルタイムで曲線を描画し、平均値を計算してデータをエクスポートする
ゼロちょうせいシステム
ソフトウェア零点調整システム、遠隔調整可能零点
いどうど 小さいイオン時間ベース範囲0.7 cm²/V-秒
データ出力 シリアル通信出力(RS-232)
指示表示2行16ビットSTN LCDバックライト表示
データストア 3万個のデータを保存し、ソフトウェアを通じて保存したデータをダウンロードすることができる。
キャリブレーション機能 ソフトウェアを使用して遠隔で機器をキャリブレーションできます
サイズ長:28.5 cm(突出を含む)*高さ11.5 cm*幅10 cm
じゅうりょう 約2.5 Kg
評論


1/3
X